結婚式に欠席しなくてはいけなくなったときの電報や、お金が足りなく、即日で融資が必要なときとか、大事なことを短期間で決めないといけない時、考えるだけで大変だなって思いますね。

考えると大変そうだけど、まあ、起こる確率も低いから事前に考える必要もないと考え、準備をしないのですが。

最近、少し融資について調べてみたいのですが、消費者金融も銀行も、実質金利はあまり変わらないんですね。

昔はわからないですが、消費者金融って聞くと、すごく割高なイメージがありましたが、銀行から融資を受ける場合とあまり変わらなかったので、高すぎる金利が禁止になったので、どこも同じようになったのかなと。

もちろん、調べた消費者金融は、大手の銀行グループが運営する会社なので、銀行とあまり変わらないのかもしれませんが。

よくわからない消費者金融の場合、実質金利が私が調べた消費者金融よりかなり高い場合もあると思いますが。

また、保険は、何かあったときのために入りますが、だいたい、何も起こらないので、入らないほうがお得な場合もありますし、家を買ったが、震災の被害にあった場合などは、大変になるし、お金がかかると言われていることは、事前に調べておいたほうがいいのかなと。

電報は、急な場合もあると思いますが、金額的にはたいしたことがないので。ただ、ちゃんとしたものを送りたいので、少し高そうですが、いい電報がなければ、NTTの結婚式電報を頼めばいいのかなと。