結婚式電報に限らず、電報を送る場合、メッセージも依頼します。もちろん、メッセージは自分で考えるのですが、電報サイトによっては文例が用意されているので、その文例を参考にするといいかなと。

ただ、注意点があって、結婚式電報の場合、NGワードが存在します。なので、初めて電報を利用する場合は、文例だけでなく、NGワードの解説があるサイトを参考にしながら、メッセージを書くといいみたいです。

もちろん、文例やNGワードの説明がある電報のお店の方がしっかりしているので、そちらで注文したほうがいいと思いますが、そのお店で扱っていない電報を扱う場合は、文例やNGワードの説明だけ参考にし、他の電報のお店で依頼することになると思いますが。

結婚式電報を送ったことがある方なら、NGワードとかの知識があると思いますが、初めての場合、知識がなく、利用しようと思っていた電報のお店にそのような記載がない場合、間違ったメッセージを送ってしまうことがあるなと。

電報のお店に限らず、売れているところは、きめ細やかなサービスもしているので、人気のお店から注文するといいのかなと。人気のお店は、売上数も多くなるので、多く仕入れる分、安く商品を仕入れているので、値段も安かったりします。

人気店ほど、質もよく、価格も良かったり。何事も、一流のサービスを受けることで、その業界のサービスがわかるので、電報も人気店を1回利用するといいのかなと